上手な古銭買取につなげるために

古いお金を買い取りしている古銭商では、じつにたくさんの古銭買取を行っています。日本国内の通貨でいえば、1円から500円まで現在流通しているものはもちろん、市場に出てきた場合には金融機関を通して回収している一銭硬貨や十銭硬貨なども取り扱っています。ただ、古銭商の店にある硬貨はどれも何らかの理由で価値のある物なので、たんに古いだけというのでは買い取ってはくれません。たとえば5円玉には穴が開いていない物がありますが、古いというだけなら単純に回収です。その中にレアな価値がある場合だけが、古銭買取の対象となります。5円玉ならほとんどの場合で日本国と表示されているなかに、一部の年代に作られたものに限って、日本國というフデ5と呼ばれる表記になっているものがあります。これだと希少価値が生まれることになり、場合によっては10倍の価値が付くこともあります。何を基準に探せばいいかがわかると、効果を持った硬貨探しが楽しくなって来るでしょう。

▲ ページの上部へ